検索
  • おかもと まきこ

月ヨガだより №18





<神の最後のつぶやき>


といわれる

バガヴァッド・ギーターについて


クライアントさんと

お話しする機会が増えてきました


呼吸法やアーサナによって自律神経を調整し

心の波を静めてゆく技法や

人間の心理作用の説明については

ヨーガ・スートラという聖典を引用しますが


セラピーが深まって

自分自身の内面の課題に

深く向き合いはじめると

バガヴァッド・ギーターの出番です


古代インド

国を二分する大戦争で

無敵の戦士といわれたアルジュナが

敵方にいる親族や友人、恩師らを間近に見て

悲しみに心乱されて弓と矢を捨て

「わたしは戦わない」と座り込みました


そのとき

神の化身とされるクリシュナが

アルジュナに向かって語りかけた言葉が

バガヴァッド・ギーター

<神の詩(かみのうた)>


戦え 無為におちいるな

なすべきことをするために

      立ち上がれ  

        〜クリシュナ


この聖典は決して

戦争を賛美するものではありません


人の心の

内面世界に繰り広げられる永遠の戦いを

象徴していると思います


世俗的な欲望か 内面の成長か

利己心(エゴ)か 共感か

怒りか 寛容か

拒絶か 受容か

執着か 手放すか

分離か 統合か

力か   慈愛か

自我意識か 魂か



どうかハートを開いて

クリシュナの言葉に耳を傾けてください


「あらゆる生き物の中で人間だけが

ジャングルの掟(弱肉強食)を拒絶して

生きる意味を見つけることをめざして

共感に基づいた行為規範を設定できるのだ

この行動規範がダルマだ

ダルマに従って生きるとは

恐れを抱かず、愛を抱いて行動するということだ」


「戦争は外にあるのではなく、君の内にあるのだ

自我を助長する状況に屈するな

この戦争は君のためのものではない

文明的な人間行為のためのものだ

重要なのは戦いの勝ち負けではなく

敵を殺して領土を獲得することでもない

ダルマ(法/倫理的規範)を確立することを通じて

魂を発見することだ」


「わたしは人間にその本性である慈悲を思い出させ

自我から離れて魂へと向かう道を

人間の知性に示して見せるためにここにいるのだ

人間が目的を見失い、虚しさを感じ

恐れおののき、自我に屈するたびに

必ず私は物事をただすために降臨する」

 (インド神話物語 マハーバーラタ

 デーヴァダッタ・パトナーヤク著、原書房)



数千年の時を超えてクリシュナは

あなたの心に問いかけています


世界中で読み継がれているこの聖典は

現代にあっても<どう生きるか>

という永遠の難問に向き合うための

人生の羅針盤


毎晩の愛読書にしている私にとって

この書のテーマは


<自分の運命に気づき

運命に立ち向かう勇気と覚悟を持つ>

周囲に流されず

本質を見失わない生き方に立ち返り


どんな試練がおとずれても

恐れを手放し

苦難を学びに変えていく


そんな智慧と無限のパワーを

わたしたちに注ぎ込んでくれる不思議な書です


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


陰が深まるこの季節

意識が自然に心の内面へと向かう時期


あなたは

心の深い部分に

大きな<変容>の気配

感じませんか?


心の海の底で

地殻変動のような

わずかな振動を感じませんか


身体の中心

ハートが揺さぶられるような感覚


心の扉を解放し

深い自分=魂(プルシャ)とつながると

わたしたちの生命エネルギーが

めざめます


ある人は

予想外の変化や激震が起きて

目の前の出来事に圧倒されているかもしれません


ある人は

内面の変化にわずかに気づく程度だけど

生き方が大きく変わりゆく

予感を秘めているかもそれません


一見、前向きに感じられるか

否定的に感じられるかは人それぞれですが

いずれにせよ


本来の自分と一致して生きなさい

本来の運命(今生の課題)に立ち向かいなさい


という本質的な風が

吹いているのではないでしょうか


その風を生かすか

抵抗するか

黙殺するか

気づかないか


それはあなた次第


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヨガセラピーは自分自身の身体と心に出逢う旅


<自己不一致>から<自己一致>への冒険


感じないようにしていた感情

目を背けていた課題

閉じ込めていた記憶

変わることに抵抗していた自分


そんなものに気づき

あるがままに眺めて観察し

味わってあげられるようになると


自分で自分をごまかしていた、あきらめていた

<自己不一致>に気づいて


ただなんとなく流されていた生活や

偽りの思いに追い立てられていた生活を改め

本当の自分が望む方向性へと

勇気をもって舵を切り

<自己一致>へと向かいたい


素直な思いがふくらんで

新たな人生の航海がはじまります


与えられた生命を大切に

自分らしさを生かしながら

自分に与えられた役割・義務を見出し

結果に執着せず

なにものにも束縛されず

あなたにしかできないこと

為すべきことを為す生き方へ


あなたの航海が

自由と安らぎに満ちていますように…


最後まで読んでくださり

ありがとうございました

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示