top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

vision


明日は満月ですね

満ちる月の光を浴びながら


ありたい自分(being)

未来像

ビジョンに


瞑想してみるのはいかがですか?


ヨガセラピーを体験に来てくださる方に

わたしはいつも

二つのことをお聞きします


いま、困っていること

体のことでも、心のことでも


それから、もう一つは

ヨガでどんな風になっていきたいですか?


ヨガを通して


なりたい自分

ありたい自分

こんな自分でありたい、というイメージ

未来像


ある意味、難しい質問かもしれませんが


ほとんどの方が

自分の言葉で

はっきりと語ってくださいます


ヨガをしてみよう

と思い立つとき


人は自分の困りごとを

自分自身の力でなんとか乗りこえてみたい


そんな思いを抱くのかもしれません



マインドを静め

湖のような透明な心で


思考(知性)ではなく

感覚を通して伝わってくる感性に耳を傾け

魂の声を聴いてみましょう


………


いつでもおだやかで、安らかな自分でありたい


自分にもっとやさしく、自分を大切にできる自分でありたい


周囲に乱されない自分でありたい


みんなの幸せを祈れるやさしい自分でありたい


目の前の幸せに感謝できる自分でありたい


仕事と家庭のバランス、他人と自分のバランスをどちらも大切に、無理せず生きられる自分でありたい


過去を手放し、未来への心配に囚われず、今を楽しめる自分でありたい


………


どの生徒さんも

自分自身の心のあり方を観察し

どんな心でありたいかを

真剣に思い描いているんですね


そして

一年、二年と月日を重ねながら

望むあり方(being)へ近づいてゆく


その、まばゆいばかりの変容を

ヨガセラピストとして間近で見ることができる私は

感謝と幸せでいっぱいです


心から、ありがとうございます


いつもセラピーでお話ししていることですが


大切なことは

欲や野心

自分を追い込む思考を手放すこと


◯◯を手に入れたい

◯◯な環境をかなえたい

他人や状況を変えたい


残念ながら

外の世界で欲や野心をかなえようとする

こんな望みを抱くと


本来の自分から離れて

偽りの自分を追いかけて

自分を見失います


現象界を自分の思いのままに動かそうとする欲望こそ

苦しみを生み出す根源、

煩悩と呼ばれるものです


こうした望みは

たまたま願いがかなうこともありますが

どんなに願っても、かなわないこともあります


これに対し


自分自身のあり方、beingにフォーカスした願い、ビジョンは


一歩一歩、心を浄化しながら

確実にその状態へと近づいてゆけます


呼吸法やアーサナは

あなたがめざすビジョンに到達するための

精神集中力、強い意志力をつちかいながら

煩悩や利己心を手放してゆくための

ツール、道具にすぎません


〈 ヨガで変えられるのは、自分だけ 〉


自分の心のあり方を変えたとき


自分自身が変容し

世界が変容し

宇宙の無限のforceが私たちを通り抜けて


私たち本来の、至福と歓喜へ

そこからが、本当の生のはじまり


全霊をこめて

与えられた生を

この地球で、太陽系で

楽しみましょう


満月の夜は

ありたい自分へ瞑想し

宇宙を彩るような美しいビジョンのインスピレーションに満たされますように…


………


5月のムーンサイクルヨガ

満月ヨガ 5月6日(土)

 19時〜20時30分

場所 スタジオ 月の館 

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一陽来復

bottom of page