検索
  • おかもと まきこ

禊ぎの夏


旧盆が近いせいでしょうか…


プライベート・ヨガセラピーで最近

邪気払いや魔除けについて

話題にする方々がいらっしゃいます


遠浅のイノーに囲まれた沖縄は

思い立ったらすぐ

海で<禊ぎ(みそぎ)>ができる


これが素晴らしいところ


車で20分のみーばるビーチへは

よく禊ぎをしに出かけます


ガーもいいですね

冷たい湧き水で口をすすぎ

頭から水をかけて禊ぎをすると

ほんとうにすっきり

心が透明になっていきます


…………………………


禊ぎ(みそぎ)とは

穢れ(けがれ)を落とし

自らを清らかにするために

海や川、滝の水などで身を清めること


本来は肩から水を流すらしいですが

朝の洗面や春の潮干狩りなども

簡略化された禊ぎ

塩でお祓いをするのも

海水による禊ぎの名残


ためこまないで流す

重たいものは手放す

自分のエネルギーと自然界のエネルギーをつないで

よどみを流す


心が不思議なくらいすっきりして

無心になって

子どもの頃に感じたような

静かに湧きあがってくる歓び(よろこび)に

満たされますよ〜


なにかを流し去ってしまいたい方には

ぜひおすすめです!


…………………………


そうなんです

もっともパワフルな邪気払い・魔除けとは


<自分自身の心身を浄化すること>


浄化の大切さは

神道にもみられますが(祓いたまえ清めたまえ…)


古代インドでも

ヨガの大きなテーマでした



清浄であれば、自分の体は守られ他人に汚されることはない

  ヨーガ・スートラ 2章40節


邪念(対立する思考)に心が妨げられるときは

それに対抗する手段を念想し続ければよい

  ヨーガ・スートラ 2章33節


最後まで読んでくださり

ありがとうございました


ぜひあなたも

身近な海、ガーで穢れを落としてみてください

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示