top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

身近な異世界へ


異次元へのポータル(扉)を 信じますか? ここ沖縄には 時代を超えるような次元のはざまが ひっそりとたくさん、残されています 自宅の隣りのガマへ 今日、初めて入りました 陰の世界、地の底には 何十万年もの時を刻んだ 美しい鍾乳洞が一面にひろがり 中はかなり広く 透明な川のせせらぎ 古い拝所までありました 戦前には ガマで酒を熟成させていたこともあり 置き忘れた古い酒壺も見つけました 地底界と天界はつながっている そんな伝承が 沖縄には残されています 陰と陽は常に隣り合っている 一対で一体 という全体性の自然観 西洋の善悪二元的な世界観とは 明らかに異なる まあるい、円観的な豊かな世界観が 地形や遺跡から 現代でも生き生きと感じられるのです 数百メートルの闇を通り抜けると 向こうに光が見え 外界への出口から 明るい陽が静かに差し込んでいました 陰から陽への扉 沖縄移住11年めにして 初めて知る、身近な異世界 このサキタリガマは 沖縄戦で 住民や警察署員数百人が避難し ほとんどの人が無事助かったそうです ガイドをしてくださった 自治会のHさん

背中を押してくれた生徒さんのМさん

そして最後まで読んでくださったあなたへ

ありがとうございました


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page