top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

マーヤー(幻妄)


こんにちは

お久しぶりです


春分が明けて

今日(3月26日)夕刻の満月へ向かてパワーがあふれるように高まっていますね


写真は、夕べのみーばるビーチの

月の出です


春分に陰陽が逆転し、陽のエネルギーの高まりとともに

月の満ち欠けによって

世界を展開させる宇宙の神秘的な力

マーヤーも満ちてきました


世界のすみずみで、色鮮やかな多様なドラマが始まりつつあります

マーヤーは

私たちが創造の翼を広げて可能性をカタチにして物語をつむぎだす味方ともなり

ときにマーヤーは私たちを欲望や感情の荒波にひきずりこむ幻惑力ともなります


ヨガは

マーヤーの舞台をおそれずに

心が望むように

自由にまっすぐ生きぬくための羅針盤


マーヤーのエネルギーの波にのりつつ

マーヤーに束縛されないように生きるには

どうしたらいいのでしょうか?


マーヤーがつくりだす幻妄にまどわされず

幻想と妄想のマーヤーの幕を打ち破って

自分のマインドからも

他人のマインドからも

集合的無意識のマインドからも

解放されて自由に自然に生きられるように


夏至に向けてマーヤーの力が強まるこの時期はヨーガ・ヴァーシシュタを開きます

インドの賢者ヴァーシシュタが神であるラーマに授けた教えの真髄が

物語を通して分かりやすく説かれ

世界という意識の戯れとどう向き合い

どう生きるかの智慧がつまった一冊です


ヨガや瞑想を通して

自我や我執(アハンカーラ)の観察ができるようになってくると

ヴァーシシュタの智慧との出会いに導かれます


……………


以下、ヨーガ・ヴァーシシュタより

中略を入れて抜粋を紹介します

興味ある方の助けとなることを願って…


この宇宙的幻想(マーヤー)は

広大な無知と妄想を生み出した

それは不均衡と不安定を本質としている


この悪循環の回転の中心は心であり

妄想は惑わされた心に生まれるのだ


自己努力と鋭敏な知性で中心の回転を制御すれば

循環の輪を静止させることは可能だ


中心の動きが止められれば、循環の輪の回転も止まる

幻想は心が静かなときに止むからだ


この世界という幻想を知覚する病気は、心を統御しないかぎり癒すことはできない


それゆえ、ラーマよ

巡礼、儀式、奉仕、禁欲生活などの行為はすべて放棄し、

心を統御することだけをあなたの最終目標としなさい


世界という幻想を抱いた心が止まるとき

あなたは自由を楽しむのだ


意識を時に応じて外向的にしつつ、努力なしに今この瞬間を生きなさい

心が過去や未来に結びつかないとき、それは無心となる


もしあなたの心が瞬間から瞬間へと、「今あるがまま」にとどまり、一瞬一瞬、即座にそれを捨て去れば、心は純粋な無心となるのだ


雲がそこにあるかぎり、雨が降るのは避けられない

同じように、心が動揺し続けるかぎり、それは自らを投影し拡張させた多様性を体験することになる


無限の意識がそれ自身を限界ある心に限定させているかぎり、そのような動揺や拡張は起こるだろう


もし意識が限定された心として在ることをやめれば

そのとき世界という幻想と輪廻転生の輪は焼き尽くされ、完成に達するのだ


ラーマよ

この世で活動的でありながら、無心に生きなさい

そして、あなたが純粋な意識であることを実現しなさい

「私はすべてだ」ということを知りなさい

そして、目覚めの状態でも深い眠りにあるかのように生きるがいい


二元性や非二元性と呼ばれる条件づけから自由でありなさい

自由な純粋意識の状態である静寂の境地にとどまりなさい


………


最後のフレーズは

ヨガをしながらいつも

私がマントラのようにつぶやいている経句

古代インドの叡智あふれるコトバです


長文をお読みくださり

ありがとうございます

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一陽来復

Comments


bottom of page