top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

梅の便り


やんばるの秘境 オーシッタイ(大湿帯)へ 行ってきました 亜熱帯の島に 忽然と開ける、梅の里があるんです 谷あいを流れる川のせせらぎ沿いに 梅の大木の並木道 山原の森の豊かな水と涼しさが梅を育て 梅がミツバチを呼び 蜂蜜が人を豊かにする 自然界と人のきずな 生命のつながりが奏でる 桃源郷のようなエネルギーを感じました 収穫間近の梅が鈴なり ほのかにただよってくる 梅の香りと静けさ 耳をすませると 静寂のなか ミツバチの羽音が響き渡っています この里は 蜂蜜でも有名 定番の、にがあま蜂蜜は売り切れでしたが 森の花ハチミツ 無人販売店で買うことができました ……… 沖縄本島北部 名護市と東村の境目あたり 山あいの、奥の奥の、深山 10世帯ほどの集落に 養蜂ファームや畑、藍染工房など 何十年もまえに 集落のみんなで梅を苗から 育てたそう 今回、集落入り口にある ときわ養蜂ファームさんのご夫妻に お会いしました 30年前から住んでいらっしゃるそう 静かでいいですね、 とお声かけしたら 夜はフクロウとカエルの鳴き声の大合唱ですよー と満面の笑顔 かつて営んでいたカフェは閉店し いまは蜂蜜やミツロウグッズを販売 ミツロウラップを購入しました サランラップなどの使い捨てをやめたくて でも 食品の保存でどうしようか悩んでいた私 オーガニックコットンにミツロウをのせて作られた天然素材ラップ やわらかく、目的にあわせて形を変えられて 何度でも使える これはいいですね‼ お湯で洗うと溶けちゃうので注意(;・∀・) できるだけ自然のものを ゴミを出さずに 自然に還るものを 与えられたものを生かして 工夫しながら生活する 自然と調和した シンプルな生活をしている人々に特有の 足るを知る落ちつき

犬や猫がゆったり穏やか

時間がまったり サービスでいただいた野草茶は カラキ パンダンリーフ レモングラス のブレンド ごちそうさまでした


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page