検索
  • おかもと まきこ

月を詠ム


月を詠む

というカレー屋さんが


ずっと気になっていて


昨日やっと行ってきました


チキンマサラカレー


名刺がわりの一品とのこと

迷わず注文!


作り手の真心を感じる

絶品でした


自家製レモネードも

甘すぎず、酸っぱすぎず

やさしい味


小さなお店ですが

居心地よく

外にたくさん並んでるのに


「ゆっくりしていってくださいね」


客を急かすことなく

さりげない気遣いが行き届いて

極上のおもてなし


月のコンセプトが

陰を感じさせる雰囲気

天の気が

陽から陰に変わる秋分の日に

ぴったりの出逢いでした


きっと

たくさんの人から

長く愛されるお店になるんだろうな


という予感がします


スイーツを食べそびれたので 

次は

あんことバターのトースト

食べようと思います♬


  …………………………


もともと

作り手の人柄を感じるお店が大好きで

大規模店やチェーン店は



利用しないほうでしたが


8月の新月ヨガで


◇ 作り手の思いが見える店でしか買い物をしない


◇ ペットボトル飲料は買わない


◇ 生命のつながりを感じられるお金の使い方をする


と誓いました


金銭を介するとはいえ

買い物も


人と人との思いの交換

ヨガ的に言うと

プラーナ(エネルギー)の交換


だと思うのです


作り手がいるからこそ

提供してくれる人がいるからこそ

わたしたちは

自分にとって必要なものを

受け取れます


そこには

感謝があるはず


ごちそうさま

ありがとう

助かります


自然に湧き出てくる

こんな気持ちを

お金を支払うことで

無くしてしまうのは

もったいなさすぎる


感謝という気持ちは

感謝を抱く人を

無条件で幸せにします


2番目のペットボトルは

離島の海辺に散乱する

遠くから流れついた

ペットボトルの山を見て

決意しました


水筒に麦茶やアイスティーを入れていけは

全く問題なし


ペットボトルとゴミ問題

何十年も前からわかってたのに

その手軽さに

なんとなく流されていた

意思の弱い自分を発見


やっぱり


決心する

誓う


って大事ですね


3番目のお金の使い方

これも

今までぼんやり考えていたことを

固く決意しました


高いか安いかという表面的なことに囚われず

作り手の思いに共感して

感謝の気持ちを

幾分かのお金で伝える

作り手への応援をこめて


他の生命や地球にやさしい物・事を

意識的に選ぶ


貨幣経済に流されず

日々のお金の使い方にも自分らしさを

表現していく


そんな小さなことが変化の第一歩


自分しか見えていなかった生き方を

変えてみると


すべてが循環するこの地球への慈しみ

あらゆる生命、宇宙とのつながりを

思い出していきます


あなたも次の新月

心をクリアにして

大切なものを思い出す誓い

探してみませんか

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示