検索
  • おかもと まきこ

願いを手放す瞑想


ふたたび満月が巡ってきます


小さいころ

初めて補助輪をはずして

自転車に乗る練習をしたとき


何度も転んでひざをすりむきながら

何時間もトライして

今度こそ!

という気負いを手放して

力を抜いた瞬間

風に乗るようにうまくいった


そんな体験のある方は

ピンとくるかもしれませんね


この世の中って

<手放して満ちるもの>に

あふれています



サーファーは

変化しつづける波を

うまくコントロールしようとする意思をすて

恐れを手放して

波と一体になったとき

大波に乗れます


タカは崖から飛び立つとき

風と気流に自らを託して

大空と一体になって

しなやかに飛翔します



今回の満月は

願いごとを月へ託して

信じて手放してみませんか


といっても

心の底から願う

本当に大切な願いだけが

かなうので


心の深い湖の底から

ゆっくりとわきあがってくる

本当ののぞみを感じるまで

待ってみます


たったひとつの

<大切な願い>に気づいたら

月へ向かって静かに語りかけ

願いごとをあずけたなら

思いきって手放します


あとは


世界の流れにすべてをゆだねて

祈り

信頼し

待つだけ


思い通りにしようとする欲を解き放ち

<今、この瞬間>に集中し

自分にできることを淡々と努力しながら

信じてゆだねたとき


いつの日か

願いがかなっていることに

気づくときがきます


…………………………

アーサナ(ポーズ)もおなじですね


ポーズの完成に執着して

強引に自分の身体を痛めつけるのではなく

努力がやみ

心のはたらきが止滅(ニローダ)したとき


無限の瞑想状態のなかで

心地よい調和がおとずれます



アーサナは安定していて、なおかつゆったりとしたものでなければならない

 ヨーガ・スートラ 2章46節


アーサナの確立は、努力がやみ、無限への瞑想によって得られる

 ヨーガ・スートラ 2章47節



マットのうえで

呼吸と体を使ってアーサナをおこなうのは

まさに

生きることの練習


努力(実践)だけでもうまくいかない

信頼と手放し(離欲)がほどよくまざったとき


自分と世界が調和(ハーモニー)して

安らぎと自信に満ちた<いま>に

心からくつろげますように…



これらの心のはたらきの止滅は、実践と離欲によって起こる

 ヨーガ・スートラ 1章12節


最後まで読んでくださり

ありがとうございました


ムーンサイクルヨガのお知らせ

◇満月ヨガ 6月14日(火)19時〜20時30分

 残席わずか 参加希望の方は公式LINEよりご連絡ください


◇新月ヨガ 6月29日(水)19時〜20時30分

 参加者募集中!

◇体験キャンペーン中

 興味のある方はぜひ一度ヨガセラピーをご体験ください

 あなたにお会いできるのを楽しみにしています

◇場所 糸満市の薬局えぱーわーな〜

◇画像の絵は画家の梅宮順子さんの作品です


月ヨガテラス

◇プライベート・ヨガセラピー

◇セミプライベートセラピー(夫婦、親子、友人など)

◇心身デトックス&陰陽統合グループセラピー

◇ムーンサイクルヨガ(満月・新月)

◇百名ビーチ 夜明けの瞑想&朝ヨガ(月1回)


詳しくは公式ホームページをご覧くださいませ

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示