検索
  • おかもと まきこ

自然のままに、ゆったりと


花は花としてわらいもする

 人は人として涙もながす

  それが自然のうたなのさ

       〜花/喜納昌吉


わたしを沖縄へ呼んだ歌

この詩に吸い寄せられるように

いつのまにか移り住んでいました


今日は新月

夏が過ぎ去ってゆく新月です

涼しげな風が

しずかな変化を運んできました


灼熱の太陽の季節から

 やわらかな月の光が心に染みる秋へ


今日の新月ヨガのテーマは

<自然のままに、ゆったりと>


新月は本来、自分らしい希望や目標へ

行動計画を立てることが多いのですが


今回は

あらゆる希望、目標、期待、義務は

いったんわきにおいて

努力も焦りも流し去って


あるがままに、自然のままに


自分自身の内にゆったりくつろぎます


なにも評価せず、解釈せず

区別も意味づけも、すべてたな上げ


出来事は自然に起こるがままに

心は感じるままに

すべてを沈黙のうちに受け入れて

川の流れに身をゆだねて

川とともにくつろぎながら

ただよってみる


そんな心のあり方(being)を大切にしたいときも

ありますよね


このスピ―ドと競争と苦しみに満ちた世界を

気力で生き抜いてきたあなた


暴走気味の思考をゆるめて

<自分ではないものになろう>とする努力を手放して

自分自身の内なる本質にくつろぎ

こわばったハートを開くと


かわいた砂に染みこむように

静かな安らぎ、昔なつかしい温かさ、豊かな感性が

心をうるおしてくれます


だれからも奪われない

がんばって手に入れる必要もない

永遠の、本物の幸せは

自分自身の内側にいつも存在していることを

ヨガセラピーで思い出していきませんか


…………………………


グナが目的を失って根源へと戻れば、

そのとき独存が起こり、

純粋な意識が本来の姿のうちに安住する

  ヨーガ・スートラ 4章34節


最後まで読んでくださり

ありがとうございます

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示