top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

祈りを織る


糸掛けまんだらをご存知ですか?


今回、手作りの贈り物をいただいて

初めて知りました


黄金色に輝く細い糸が

ちりばめるように織り込まれて

まるで光り輝く満月のような曼荼羅です


みなさんにも見ていただきたくて

スタジオの玄関に飾りました


プライベート・ヨガセラピーを続けてくださっている

Mさんからの贈り物です


<かちみるー Full Moon>


沖縄の方言で「掴む」という意味だそうです

ドリームキャッチャーのように

夢や幸せを掴むお守りとして

お気に入りの場所に飾ってください


とのメッセージ

ありがとうございます


風と光に揺れる曼荼羅から

こめられた祈りとやさしさが

心に染み渡ってきます


彼女の真っすぐで純粋なお人柄

地に足をつけて生きながら

宇宙の星々や神秘的な世界を感じる力にあふれた

とてもピュアなエネルギーの方


誠実で責任感が強く、生来の純粋さのあまり

生きづらいときもあったかもしれません


ヨガセラピーで自分に向き合い

瞑想的に自分を知る旅をつづけながら


幼い頃の、少女のような自分に再会

トトロに出てくる<めい>も<さつき>も

正反対の両方が、自分なんだ!


という気づきをえて


両方の自分を受容しながら

束縛という衣を脱ぎ捨てて

のびのびと自由に解放されてゆく姿が

まぶしいくらいでした


ヨガセラピーを通して

幼い頃の感覚記憶を思い出し

自分らしさを取り戻してゆく方々が

いらっしゃいます


彼女にとって

糸掛けまんだらを

無心になって感性の赴くままに

ゆっくりと織り上げてゆく時間は

思考から離れて、自分に還れるひととき

まさに瞑想そのものかもしれません


そして

だれかのために織り上げてゆくとき

人は祈りの念をこめます


その人のイメージを浮かべ

その人の幸せと平安を祈りながら

無心になって織り上げるという手仕事は

作り手のハートをあたたかい慈愛の波動でつつみこんで

邪気を払い、心を浄化する神聖なパワーに満ちています


そんな祈りを込めた曼荼羅を受け取った私も

あたたかい慈愛に満たされて

こうして、愛のエネルギーは世界中をかけ巡ってゆくんですね


スタジオにお越しの際は

糸掛け曼荼羅をぜひ、ご覧くださいね

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page