検索
  • おかもと まきこ

桜の木の瞑想

桜と月桃の広場で

瞑想はいかがですか

入ってまっすぐ前方にみえる

緋寒桜が

お庭のヒロイン、女神

ぜひ逢いにきてください


桜って

剪定してはいけないそうですね


枝も幹もただのびるままに

自由に、あるがままに…


トラにまたがる女神

ドゥルガーのように


このコーナー

女神のおかげで

なんのお手入れもせず

肥料もいれず

ただ太陽と雨と

桜の落ち葉で

生命エネルギーが循環してます


この庭を訪れる人の多くが

まずこの場所に

ひきつけられるみたい


ヨガの前でも、あとでも

風に吹かれて

ボーっとしてってくださいね


もうすぐお庭にハンモック

吊るしますので


桜の木の瞑想は

〈一瞬の永遠〉とつながりやすく

時の流れ、時間という魔法がとけて

世界は〈いま、この一瞬〉の連続でしかない

という真理を思い出させてくれるほど

パワフルです


あ、このコーナー

ひとつだけ手を入れてました


月桃の刈り込み

刈っても刈っても伸びてくる

(だれか欲しい方もらってください)

月桃の生命力は無限大

月桃とガジュマルには

琉球の地のパワーを感じますね


大地から湧き出ずる生命力に

ただひれふすばかり


庭づくりって

いかに土地本来のパワーをそがずに

うまく力を引き出して

調和させるかが、ポイントですね


ヨガ以外の時間のほとんどを

海と散歩と庭で過ごしながら


ゆだねること

信じて祈ること

生命力の神秘の前に人智は無力であることを

学びました


土地の気に逆らって 

格闘しても

必ず負けます(ここ何年か連敗中)


大いなる川の流れのような

エネルギーの波に身をゆだね

波にうまく乗りながら

どんなふうに表現して

一瞬のきらめきを楽しんでいくか


生きることに通じますね


苦しみから抜け出す答えは

自然界をさがすと

ヒントが見つかります


自然界に宿る変化のパワーに

自然界という沈黙の叡智に

自然界に流れる永遠の調和に

自然界の深い慈悲に


祈り、感嘆する日々

これが私のヨガライフ


この世は最大のグル(師)である

        〜シヴァナンダ


最後まで読んでくださり

ありがとうございました


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示