検索
  • おかもと まきこ

春のむなしさ


変化と躍動の春


どんな心でお過ごしですか?


ワクワクしてますか


期待?

不安?


むなしさを感じる方も

いらっしゃるかもしれませんね


夜明けや日没の

刻々と移り変わりゆく空に

一瞬の<永遠>を感じ取って

わたしたちの心が深く動かされるように


環境や人間関係が大きく変動する

春という季節は

ひとの心をゆさぶるようです


馴染んできた人や場所との別れ

未知の生活との出逢い


そんな繰り返しが続く人生に

息切れしてしまうことも、ありますよね

そんなときは一度

立ち止まってみてください


目に見えるものに確かなものは何もありません

目に映る世界に永遠に続くものなどなく

この世に生じるものはすべて

現れては消えていく

一時的なものです


仏教で「空」「無常」

ヨガ哲学では「幻妄(マーヤー)」などと呼ばれます


ふだん、わたしたちは

目に映る世界だけを絶対的な現実と思いこんで

外的な現象に心が浮き沈みしますが


ある程度の体験を重ねてゆくと


願望を実現することも

願望がかなわないことも

この世のあらゆる事象に束縛されることに


ふと、むなしさを感じるようです


このむなしさこそ

真理をおおいかくす幕<ヴェール>に空いた穴


変化してやまない現象界の背後にある

わたしたちの真実

本質へと向かう扉の前に立った

ということ


あなたは扉を開けますか?

それとも

むなしさを追い払うために

一時的に真実から目をそむけられる娯楽へ向かいますか


もしあなたが扉を開けたいならば


こわがらずに

<むなしい>という感覚と

そのまま一緒にいてください


ただありのまま感じてみます


穏やかに、好奇心をもって

その気持ちを味わってみてください


吐く息をゆっくりと長く

深い呼吸をすると

苦手な感情や感覚とも

落ちついて一緒に過ごす助けとなります


思考や感情の波がだんだん静まってくると

むなしさの背後にあるもの

自分自身の内なる魂にコンタクトして


なにものにも影響されない実在


観察者

見るもの

純粋意識

気づき


という

わたしたちの本質を感じることがあります


感性が研ぎ澄まされてゆくと

自分の心の内奥が


調和

静けさ

至福

慈愛


そんな感覚に満たされていることに

驚かされます


ヨガセラピーは

呼吸法、アーサナ(ポーズ)、瞑想によって

自分自身にわきおこってきた感覚や感情を手がかりに

自分の本質を思い出してゆく

科学的・合理的な行法です


特別な体験は人を変えません

日常生活を通して心と向き合い

苦しい体験から智慧を身につけ

一歩一歩地道に

心を磨いてゆくしかありません


むなしさの背後へ

自分という宇宙への旅に興味のある方

ぜひヨガセラピーを体験してみませんか?


…………………………


識別知のある者にとって、すべては苦である

なぜなら、グナのはたらきによる衝突、変化を通しての苦悶、潜在印象が原因となる痛みがあるからである

  ヨーガ・スートラ2章15節


ヨーガとは、心のはたらきを止滅することである

  ヨーガ・スートラ 1章2節


その時、見るものは本来の姿にとどまる

  ヨーガ・スートラ 1章3節


そうでない時は、心のはたらきと同じ形を帯びるように見える

  ヨーガ・スートラ 1章4節


こうして、輝きの覆いが取り除かれる

  ヨーガ・スートラ 2章52節


…………………………


◇体験キャンペーン中

 対面で行う90分のプライベートセラピーを体験できます

 詳細は月ヨガテラスの公式ホームページをご覧ください

予約制になります。お問い合わせ・ご予約はホームページより公式LINEへ登録し、LINEにてご連絡ください

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示