top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

慰霊の季節


こんにちは

石垣島のミンサー織の三線です


素敵でしょう?

スタジオの玄関に飾りましたので

ヨガしにいらした折は、ぜひ愛でてくださいね


半年前、民芸品屋さんで見てひとめぼれ

非売品で、ほこりをかぶって、弦はゆるんで弾ける状態ではありませんでした


古いもので、店員さんもどこの工房で扱ってるか、うろ覚えでした

教えてもらった店は存在せず

どこに売ってるかわからず

さがして、さがして

やっと見つけた手がかりをたどり

もう販売はされてない商品と分かってもあきらめきれず


さがして、遠くまで行って

お願いして、待って…

やっと仕上がった一品です


たどりつくまでに、いろいろな人たちのご好意とご縁に支えられました


わたしだけの、三線

感謝しかありません


自己流で始めてまだ一年

下手なのは言うまでもありませんが

三線は私にとって、ヨガのサマーディと同じなんです


夕暮れどき、三線を弾きながら唄うと

思考から軽やかに離れて

感性を通して魂がめざめ

時空を超えて、古き御魂とふれあえます


昨日から練習をはじめたのは

〈からたち野道〉


沖縄は今、特別な季節を迎えました

うりずんから、梅雨入りも間近

3月末から6月の慰霊の日までのこの季節は

沖縄戦で亡くなられた方々の御魂が奏でる

静寂に満ちた祈りの波動を

色濃く感じることができます


平安を祈る深い波動の響きに

日々、呼吸を合わせます


からたち野道を三線で唄いながら

慰霊の季節を大切に過ごしたいと思います




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page