検索
  • おかもと まきこ

強くなりたいあなたへ


ぬけるような沖縄の青空には、

大輪のハイビスカスが似合います。

花言葉は、勇敢、繊細な美。

こんなに美しいのに、

たった一日だけ咲いて、

その日のうちに枯れてしまう一日花。

<勇敢>さは、ヨガと深いかかわりのある言葉です。 すぐに思い浮かべるのは、 明日死ぬかのように生きろ

永遠に生きるかのように学べ

というインドの故ガンジー首相の名言。 毎日の生活って同じことの繰り返しが多いから、ついつい心も無感動になりがちですよね。 特に月曜日。

ああ、つまらない一週間がまたはじまった… じわっとイヤなこと、不安なこと、心配なことが頭をよぎったり。 生きる意味や目的を見いだせなくなったり。 そんな<心の癖>を、ヨガで変えていくことができます。 昇る太陽に手をあわせ 呼吸法とアーサナで さわがしい心のおしゃべりを静め 今日1日というときを与えられたのは

この世界でまだ為すべきことがあるから その意味を考えて たとえ今日で命が終わろうと、悔いのないように生き切ろう そして、1日の終わりには あらゆる出来事を自分の学びに繋げていける<心の落ちつき>を どうか与えてください 永遠の存在である魂が、学び続けていけるように


と願います。 ヨガは呼吸の科学。 言語だけの理解、知性だけでは限界があります。 ヨガセラピーでは<身体>を使ってだれもが心の向きを変えていけるのが特徴。 独特の呼吸法が視床下部の自律神経に作用し、 少しづつ無心の状態に近づき、 心が静けさを味わったとき、今日1日を誠実に生き切る勇気がわいてくるでしょう。 何もかも欲することなく すべてに満足していよ という教えもあるのですが、 息を長く深く吐き出すと、不思議に、この深い満足の境地に近づいていけます。

ヨガではその意識状態を 寂静、シャンティと呼びます

1日を生き切るということは なんとなく過ごすのではなく 自分らしく 他の生命とつながり 支え合うということ。 こんな風に行動することは、実はとても、とても難しい。 まさに、<勇敢さ>がないと、そんな風に生きれないです。 かくいう私もそんな生き方をめざして、弱さを克服しようと努力する毎日です。 一緒に支え合って 頑張っていきたいですね!



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示