top of page
検索
  • 執筆者の写真おかもと まきこ

夜明けの月が、哀しいとき


新月まで、あと3日


今ごろの夜明けは

細い月が東の空に

ひっそりと昇ってきますね


完全に光が消えて

生まれ変わるまえの

か細い月


哀しみと孤独と寂寥感をたたえて

せつなくなる光ですが

満月より純粋で

人の心を魅きつける美しさを

感じます


満月で満ちたものが

やがて欠けてゆき

ゼロになる


生まれ変わるまえの静寂


どん底の苦しみから

すべてを失うような深い悲しみから

人は魂と出逢い

自分の内なる光を知る


汚い泥水から

美しいハスの花が咲く


心の安定は、

悲しみを超えた輝く光を知覚することでも得られる

   ヨーガ・スートラ 1章36節



あなたの内なる光

あなたに気づいてもらえることを願いつづけて

ハートの内側でひっそりと輝きつづけている光


夜明けの月が

あなたの内なる光と

かさなりました



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一陽来復

bottom of page